ヤムナ&ピラティス-bodyworkstudio+gym

Pilates World 2016 at 11.18

Pilates World 2016の今回のテーマは〜『呼吸』でした。

ヤムナも今回は参加することになりました。 金曜日に今岡美雪講師の「呼吸のためのワーク〜ヤムナブレスを体験!」と「ヤムナYBRメソッドと呼吸で手に入れる”いつまでも自由に動き続ける身体」の2本のWSに行くことができました。

☆ 呼吸のためのワーク〜ヤムナブレスを体験

美雪講師は、非常にわかりやすく説明してくださる方ですが、今回も最初の1時間は呼吸の解剖学をさらりとレクチャーされました。 そして今度は身体でそれを体感します。

呼吸筋として大切な動きをする横隔膜、斜角筋、肋間筋、腹筋、大腰筋などの動きを、仰向けに寝て感じながら、お腹から胸、口、そして背中、頭に呼吸が抜けていくワークをボールを使わずに呼吸だけで行いました。 仰向けに寝ていますが、腹腔、胸腔、口腔と呼吸をするのは非常に大変です。身体をリラックスさせながら、上に上に引き上げていきます。鎖骨あたりに、脇の辺りに、首の横、肩の上に呼吸が抜けていくのを体感しながらワークします。

pilatesworld-4

壁に背中をつけて、ボールを使用してのワークを3つ行いました。

胡座して、背中を壁につけて身体を安定させて行うと上に上に伸びていくのがわかります。

最初に、腕をしっかり伸ばして脇を伸ばします。その時もお腹から肋骨、胸、喉に呼吸が引きあがられるのを感じながら行います。 肋骨下部が引きあがり、骨盤との間にスペースができます。そこに呼吸を入れて脇へ、肩へとつなげるのです。

次に、ゴールドボールを脇につけてカパラパディ呼吸、最後は首と肩に挟んで同じようにカパラパディ呼吸をしながら肩と頭蓋の間にスペースを作り、呼吸を入れるのです。

このWSは写真撮影禁止でしたので、こんなイメージという写真を載せます。

pilatesworld-3

pilatesworld-2

breath-1

翌日、久しぶりに、腹筋が痛くなりました。以前やった時にはこんなことなかったのに。

最後に脊柱のワークを行って終了です。 あっという間の1時間経ってしまいました。

「呼吸」を頭で理解しても身体で感じなくては、そして身体を動かして身体に叩き込まなければいけません。 たった1時間のブレスワークでしたが、身体が少し呼吸で開いたのを実感できました。

こういうWSで緩やかに呼吸を体感できたのは始めたなような気がしました。 以前、ヤムナさんの来日の時にもブレスワークを体験しましたが、緊張していたせいか、頭で理解できましたが、身体には入ってきませんでした。2年前でしたね〜。 今回は、スルーと入ってきました。身体が受け入れられる状態になってきたのかもしれません。

 

☆ ヤムナYBRメソッドと呼吸で手に入れる”いつまでも自由に動き続ける身体”

午後は、ゴールドボールとパールボールを使用してのYBRでした。

まずは、ハムストリングスと大腿四頭筋を緩めます。

次に、内転筋をワークします。ボールを両脚に挟んでお腹に呼吸を入れながらワークします。

骨盤のASISにボールを置いて腕と脚を伸ばします。そして腸骨筋を緩めるようにボールを動かします。

胸にパールボールを置きます。胸を開きます。腕も横に長く広く広げるようにワークします。

最後に脊柱のワークを丁寧にしました。 YBR初めての方もいらっしゃったので、このワークを2時間かけてゆっくり行いましたが、それがとても良かったように思います。 身体がリラックスして開くのには時間が必要ですからね。 私もしっかりリラックスしながらワークできて身体が喜んでいました。 ヤムナワークを充分に堪能できる時間だったと思いました。

こんなWSができる美雪講師は素敵です。 わかりやすく、優しく、不安を感じさせないように気配りも感じることができました。

pilatesworld-1

ヤムナワークは「いつまでも自由に動き続けられる身体」を目指しています。 どのような方にもフィットできるワークだとは思っています。 それを体感できるWSでした。 美雪さんありがとうございました。 ヤムナワーク指導者として学ぶべき点がいっぱいありました。それを感じさせてくださったことに感謝しています。

ピラティスでは、自分が動けないエクササイズは教えるなと言われました。

ヤムナでは、自分が感じられないワークは教えられないと思っています。感じないと教えるなとも言われたこともあります。

どちらも大変です。

breath-yamuna

すごいヤムナさんのブレス!!!