ヤムナ&ピラティス-bodyworkstudio+gym

Menu

初めての方へ
レッスンスケジュール
ご利用方法&料金

+gymのピラティスでできること

自分の動き、身体についての「気づき」、よりよく機能的に無理なく動けるように「コントール」していくこと。ライフスタイルを考えながらいつまでも動き続けられるカラダつくりのために。
+gymのピラティスでできること

Do You Yamuna?

ヤムナワークについてご説明いたします。

お問い合わせ・体験のご予約はコチラ

体験レッスンをご希望の方、ご質問のある方はこちらからお願いいたします。
お問い合わせ・体験のご予約はコチラ

Recent Articles

More

Page 3

ヤムナボールを効果的に効率的に使う方法のヒント

ヤムナボールを効果的に効率的に使う方法のヒント

ヤムナボールを効果的に効率的に使う方法のヒント ヤムナボールを実践されている方々が増えてきていることはうれしい限りです。 でも少し、心配なことがあります。それを今日は書いていきたいと思っています。 ヤムナボールを効果的に効率的に使う方法のヒ...
Take Care of Hip Joint  股関節を簡単にケアしましょう

Take Care of Hip Joint 股関節を簡単にケアしましょう

Take Care of Hip Joint 股関節を簡単にケアしましょう 股関節は、重要な関節であるということは、少しでも運動されている方はよくわかっていられると思います。 今月に入り、ヤムナさんは、この股関節をフリーにするワークをFac...
New pearl ball

New pearl ball

New pearl ball やっと新しいパールボールを購入しました。 なんかむっちりした感触です。 肌触りは、昔のパールボールに近い感じがします。 1は最初のグリーンボール、2からパールボールと言われるようになりました。3は、ヤムナ・ボー...
ヤムナフットでスラッとした姿勢に〜 1年間の変化 

ヤムナフットでスラッとした姿勢に〜 1年間の変化 

ヤムナフットでスラッとした姿勢に〜 1年間の変化  女性なら誰でもすらっとした印象を与えるボディが欲しくなりますよね。 それにうってつけのワークが、ヤムナフットワーク、YFFです。 週に1時間、スタジオでこのヤムナワークをやるだけで、このよ...
ヤムナは、筋膜リリースが目的ではありません。でも筋膜って?

ヤムナは、筋膜リリースが目的ではありません。でも筋膜って?

ヤムナは、筋膜リリースが目的ではありません。でも筋膜って? 今朝は、TBSで筋膜リリースを紹介していました。 綾瀬はるかさんもご愛用のランブルローラー、グリッドフォームローラーが紹介されていました。 むきむきマンのトレーナーさんが、使用方法...
自律神経が乱れる夏です—ケアをしてください

自律神経が乱れる夏です—ケアをしてください

自律神経が乱れる夏です—ケアをしてください 毎年、猛暑猛暑という日本の夏です。もう7月も終わりですね。 皆様は、体調管理が大変な季節ですが、いかがおすごしですか? クーラーの部屋にいても、なんか気持ちが悪くなったり、身体がだるく...
Lady-GaGa do Pilates

Lady-GaGa do Pilates

Lady-GaGa do Pilates レディガガさんのピラティス練習写真が、FBに掲載されていました。 ちょっと、ここに記録として残します。 でも綺麗な身体、スタイルですね〜
骨盤ワークは大事です

骨盤ワークは大事です

骨盤ワークは大事です 熱中症になるのがおかしくないくらいの暑さと湿度の毎日です。 こまめに水分補給を心がけなくてはなりませんね。 今日は、この頃気になる骨盤まわりに問題を抱えているのに、それを気にしていない方、気がつかない方が多いので、その...
この頃のお気に入りのワーク

この頃のお気に入りのワーク

この頃のお気に入りのワーク 私が今、一番気にいっているワークです。 このゴールドボールをお腹の下に置き、脚を上に、遠くに伸ばしていくと、体の前面が気持ちよくリラックします。 お腹の部分、体の前面を伸ばして、リラックスさせると、姿勢がきれいに...
失われた姿勢  なぜ一定の先住民文化にはほとんど腰痛が存在しないのか〜

失われた姿勢  なぜ一定の先住民文化にはほとんど腰痛が存在しないのか〜

失われた姿勢  なぜ一定の先住民文化にはほとんど腰痛が存在しないのか〜 6月10日のヤムナさんのFBにも「この素晴らしい記事をお読みください」と書かれてありました。 非常に興味がありましたので、翻訳ソフトを使い、私が必要と思う部分のみ書いて...
自分はどのように最後を迎えたいか。

自分はどのように最後を迎えたいか。

自分はどのように最後を迎えたいか。 人生の終末をどのように迎えたいのか。 私の両親は、98歳と86歳で、元気で二人で生活しています。 父は、加齢黄斑変性という、眼の病気は患い、左目が見えません。でも普通に生活しています。読書量は減り、新聞に...