ヤムナ&ピラティス-bodyworkstudio+gym

Message

Message

こんにちは。
このHPをのぞいてくださってありがとうございます。

”About”にも書きましたが、私は運動センスのない、身体も硬く頭も硬いのでぎこちない動きしか出来ないタイプです。ピラティスと出会ったと時に、ピラティスをやれば自分もあのように身体を動かすことができるのだろうというかすかな期待を持ちました。そのような夢を持たせるエクササイズとしてピラティスは私の前に登場しました。

about4
Aboutへ

 

 

 

 

しかし、現実は厳しいのです。

現実とは今の自分の体のことです。

Yamunaとの出会いで、そういう願望を持つことが私の身体をもっと動きにくくしていることに気がつきました。

Yamuna、まず自分の身体の声を感じる、自分の身体と向き合うことから始まります。
身体の声に耳を傾け、会話してそこから身体が何を望んでいるのかを理解しなくては何も始まらないと教えてくれました。
まずは、心の声を、身体の声を感じることから始めようと思う気持ちです。そして身体を動かすのは頭ではなく、身体で感じることから始まるのです。

ピラティスを学んでいる時は、”Think”しながら動くことだと言われました。考えてコントロールして動くエクササイズだと言われてきました。確かにコントロールしながら動くピラティスを望みますが、それは何回も意識して動かして、それが当たり前のように普通の動きになるまで繰り返しの練習をすることでもあります。その道のりは、厳しいのです。なのでピラティスは同じことの繰り返してばかりとか、よく分からないエクササイズと言われます。

私もそう感じます。
考えても動かない身体は、その身体がそれを望んでいないのかもしれません。
または身体がそういう状態ではないのかもしれません。
身体がそういう状態ではないというのは、身体が本来の機能を使えない状態にあるからです。
私は、ヤムナは身体を機能できるように導いてくれるメソッドだと思っています。

普通の身体の持ち主である私は、楽に動ける身体を持ち続けたいです。楽に動ける身体があれば、気持ちも楽になり、生活もアクティブになると思います。

人生の半ばも過ぎました。これからは、健康になるために運動するのではなく、体を理解して整えることにしていくのが大切だと思います。

”健康への意識”が変われば、身体も変わり、心も変わると思います。

今は、ヤムナとピラティスを通して皆様にご自分の身体を理解していただき、そしていつまでも動き続けられる身体を目指すために一緒にレッスンをするという気持ちを大事にしています。

”心身との上手な折り合い方を見いだす”

とても大事なことだと思います。